スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-Linux- KDEの便利なウィンドウアクション

2012年02月04日 19:52

linux-software-2382.jpeg

 
自分がKDEから離れられない理由は山ほど有りますが、
そのひとつに「洗練されたグラフィカルなUI」があります。
それらはコマンド要らずで非常に分かりやすく、なにしろGUIなのにその「できること」が沢山あります。

なので、KDEユーザーは分かりやすいGUIに沿ってマウスひとつで数多の設定項目を調整し、
様々な「自分用OS」を創り上げることができます。

★すべては「KDE システム設定」から、すぐ変更OK。

 ・パネル各種、デスクトップを簡単にカスタマイズできる

 ・ログイン画面、マウスカーソルが自由に変更できる

 ・スプラッシュスクリーン(ロード画面)が容易に変更できる

 ・デスクトップ効果が、何もしなくてもデフォルトで使用できる


・・・設定項目は大変多いですが、ここで、非常に便利な設定項目をひとつ紹介します。






 ・ウィンドウアクションを自在に設定できる

Snap_Shot68.jpg

まずはシステム設定より、「ウィンドウの挙動」。

Snap_Shot69.jpg

そしてこれを変更。

滅多に使わないウィンドウプロバティは、中クリックにでもしておきましょう。


次に、忘れずに非アクティブなウィンドウにも適応しておきます。

Snap_Shot70.jpg

というわけで!
これだけで簡単に、一瞬でウィンドウを閉じることが出来るようになりました!
もうこれで、マウスカーソルを遠い右端までカラカラ持っていく必要はありません!!
ヒョイっと一発、タイトルバーのどこででも大丈夫なのです。
いちいちキーボードに手を伸ばすのも面倒ですしね。

↓参考

Snap_Shot79.jpg

タイトルバーにマウスを運び、右クリック。

Snap_Shot78.jpg

あっという間に閉じる!!!




・・・となると、このゴチャゴチャしたウィンドウボタンも要りませんよね。


最大化→タイトルバーをダブルクリック
最小化→パネルのタスクマネージャ該当タブをクリック
閉じる→タイトルバーを右クリック

↑変更後の操作方法はこれです。


よぅし!!

要らないものは、

全部棄ててしまいましょう!!!



Snap_Shot80.jpg

Snap_Shot71.jpg

ワークスペースの外観→ボタンを設定。


Snap_Shot72.jpg


ここでウィンドウボタンの一覧と、現在のウィンドウボタンの使用状況プレビューが表示されます。

みなさん、ヘルプボタンなんて使いますか?

使いもしないのに、ぽわぽわ浮かんでいるのはどうでしょうか。

こういうものは、ドラッグアンドドロップで消せます。


Snap_Shot73.jpg

Snap_Shot74.jpg



はい、消えました。
こんな感じで、すべて棄ててしまいましょう。


Snap_Shot75.jpg



スッキリ!


Snap_Shot76.jpg
Snap_Shot77.jpg

また、ウィンドウの枠が気になる人は、隣の設定ボタンから消しましょう。


これはかなりクセが強いので、最初は慣れないかも知れませんが、
これ以上合理的でシンプルなUIは無いと思います。

(というか、シンプル思考のMacで何故これをやらないんだろう?
 直感的でないから?
 黄色だの赤だのより、よっぽど直感的だと思うけれどなぁ・・・)



それでは、皆さんもKDEを使う時は設定項目を色々確かめてください。
面白いくらい自分仕様に変えることができますので。
せっかく機能豊富で綺麗なKDE。
デフォルトじゃ、もったいないですよ~~~

関連記事


コメント

  1. 低スペ1号 | URL | -

    確かにGNOMEとかと比べるとカスタマイズ出来る幅が広いですよね

    UIが先進的で触ってて楽しいですよね(^∇^)

  2. ムトウス | URL | OvAC3I3E

    Re: タイトルなし

    > 確かにGNOMEとかと比べるとカスタマイズ出来る幅が広いですよね
    >
    > UIが先進的で触ってて楽しいですよね(^∇^)

    「まずコマンドから」という概念でないので、使い始めの頃すごく助かりました。
    最初から「こんなことができるよ」とシステム設定で提示してくれるので、
    ググって調べてコマンド打ったりcompiz入れたりなんて面倒臭い作業も必要ないですしね。
    GNOMEの時はNumlockの設定一つで大分苦しみましたよ;
    デフォルトでカスタマイズできるって、凄く大きな利点だと思いますねー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/188-16e11c26
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。