スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊澄へ捧げる詩 その17

2008年07月29日 02:42


   社交辞令の嘘の世界



ああ、今までの付き合いはすべて「社交辞令」だったんですね。

集団の中、独り、呆然と呟く。


僕たちのかけがえのない希望が、また嘘に変わった。


ただの「迷惑」だったんだな・・・。

しかも自分は悪者で、除け者。

ああ、終わった。


嘘で塗り固められた社交辞令の言葉の世界では

もう君だけしか信じられないよ。

一緒に、ここを離れよう。


さようなら、社交辞令の人々。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/125-7914f910
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。