スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphone4Sか、5か。

2011年10月05日 20:46

マイナーチェンジなiphone4Sですが、買うべきか否か。
いろんな意見を聞きますが、自分はとりあえず買い、ですね。
(今の環境が酷いので・・・)




iphone5で必ずディスプレイが拡大されるとは限りませんし、
今は「毎年6月発売」というサイクルも崩れている状況です。
もしかすると、これ以降毎年10月固定でリリースされるかもしれませんね。
10月→7月になったMacbookAirと交代で。
となると、5は今から一年近く待つ必要のある可能性も出てくる訳で・・・。

今回、iphone4Sは外見こそ変わっていませんが、
様々な改良が施されていて、不具合を心配せず安心して購入できそうですし、
スペック的にもこの上なく不自由ないと思います。
(まだ明らかではありませんが、RAMはいくら何でも1GBはあるでしょう。)

これ以上CPUのクロック数を上げると肝心のバッテリーが減る上、
ましてやクアッドコアだなんてPCですら抱えきれないような大喰らい(オーバースペック的な)ですしね。
(クアッドコア対応ソフトの少なさ、対応プログラムの難しさなどの意味も含めて。)

通常操作の体感速度も変わらないでしょうし、
これ以上必要!というのは、かなりのコアゲーマーくらいではないでしょうか。

iphone5での変化はおそらく、

・ ディスプレイの大型化、本体の幅の増加 ←?
・ それに伴うバッテリー向上 ←?
・ 1.0Ghz以上へのクロックアップ ←ほぼ確定?

程度でしょう。
今のディスプレイの大きさに不満を持っているのなら買い替えでしょうが、
そもそも自分はまだiphone自体持っていないので不満も何もありません。
他人のiphoneを見て、あとちょっと画面が大きくなれば・・・とは思いますが。

ただ、MEDIASやXperiaのあの大きさを見たときは、何らかの凶器(トマホーク的な)を想像したくらい混乱したので、大きすぎるのも不便だと思います。
今でもMEDIASを見ると思わず閉口します、絶対あんな凶器があったはず・・・。

MEDIAS.png


自分はまず4Sを買い、数年以内にはすべてなされるであろう下の項目をクリアしてから買い替えですかね。

・ ディスプレイ面積の増加
・ 新技術によるバッテリー容量の増加(iphone6でなるらしい)
・ ホームボタンのタッチパネル化

ハードは欲を言うならこれくらい・・・でしょうね。
使ってるうちに困るような部分はソフト面で改善されるでしょうし。

最後に、よく聞く話ですが、通知ランプ。
これは、これまでの動きを考えると今後Apple的に採用するかが疑問です。
ほしいですけどね(笑)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/152-436b5775
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。