スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux、おすすめフリーソフトまとめ

2011年10月16日 03:10

必要不可欠なことなのに探しても似たような記事は少なく、
Linuxデビュー当初困り果てたことを思い出し、書き残しておこうと思いました。

この記事内容は、GNOME・KDE、どちらの環境にも対応しています。

注意! 今、お読みになっている記事は古いバージョンです。下記の新しい記事をご覧ください。
【決定版】Ubuntu Linux、おすすめフリーソフトまとめ ver2.0 - 奇蹟の鳥ムトウス



・ウェブブラウザ

 Firefox

Snap_Shot10_2.jpeg


みんな大好きふぃれふぉx!
FirefoxのいないPCなんてPCじゃない!!
アドオン80個以上入れて、完全にFirefox依存症になっています。
(もちろん高速化・軽量化した上で、定期的にプロファイルの作り変えもしてるので、数字から想像するほど遅くはないです)
LinuxではIME系アドオンとCoolirisが使えないのが不便ですが、
他は遜色なく使えます。
ちなみに、自分のFirefoxはやけにペルソナ(上の絵柄)が大きいですが、
実は透過で4段重ねのブックマークツールバーを隠しています。
マウスオーバーでRSS一覧が表示されて便利で、なおかつ景観を汚さないのでとても合理的!!!
ディスプレイが24インチ以上であれば、ツリー型タブと合わせてブラウジング中の無駄な余白を有効活用できます。

 Opera

機能性バツグン!
初期状態での充実性は、ブラウザ随一!!
けどlinuxだとキモチ遅いです。


・Dock

 GLX-Dock(OpenGL)  ※Ubuntu系のみ(Debian未確認)

Snap_Shot1_3.jpeg

傾斜の角度、光の反射具合、マウスオーバー効果、便利な「ショートカット」アドオン・・・・・・
ここでは紹介し切れない程のカスタマイズ性、機能性に長けた必須ソフト!!!
このソフトのためにUbuntu系OSを使っている、と言っても過言ではありません。
(結局このために自分はFedoraから戻ってきた)


・デスクトップカスタマイズ

 Conky

Snap_Shot1_2.jpeg

Linux使いなら誰もが知っているConky。
.conkyrcをホームディレクトリ直下に置くことで、様々なデザインに作ることが可能。
もちろん、透過にさせることも!!


・IME

 Mozc

Google日本語入力のLinux版。

 ibus-tegaki

名前の通り手書き入力ができるそうです。もしもの時のために!


・バックアップ

 Deja Dup

かなりメジャーなバックアップソフト。
自分はMacとやり取りするので使っていませんが、操作も分かりやすく、信頼できる印象でした。


・LinuxをUSBからインストール

 UNetbootin

CD・DVDでやったほうが確実に良いですが、
試しに導入したい、試用したい、なんて色々な理由で使うこともあるでしょう。
自分も使ったことがあります。
ただ、古いバージョンのLinuxにしか対応していなかったり、
Ubuntu Studioなどのマイナーな派生系はインストールできなかったりします。


・CD/DVD ライター(バーナー)

k3b.png

 K3b

Braseroが暴走しまくっていた頃、助けられ、今でも愛用しています。
「Braseroはダメダメ!!」と言っていたブログを見つけたのがきっかけ。
安定性が高く、信頼できます。


・ワード等

libreoffice-startcenter.png

LibreOffice

LibreOffice Writerをはじめとするソフト群。
OpenOffice.orgからの移行で使い始めました。
なんの問題もなく機能。


・ドキュメントビューア

okular.png

 Okular

はい。
RDFとか開くときに使います。
GNOME時代に自力で見つけたものの、KDEではデフォで入っていました。


・画像ビューア

gwenview.png

 Gwenview

Snap_Shot8.jpeg
Snap_Shot6.jpeg

このソフトに出会った時の驚きはすごかったです。
Linuxってこんなこともできるのか!!と。
ディレクトリのブラウジング、動画再生もできて、ファイラー顔負けです。
何気にKDEではデフォで入っている画像ビューアです。


inkscape.png

 Inkscape

WikipediaでよくあるSVG画像ファイルなんかを開くときに。
Windowsでもお馴染みのベクター画像ビューアです。


・画像加工

shotwell.png

 Shotwell Photo Manager(GNOMEデフォルト。KDEでも可)

なんと言っても色補正が素晴らしい。
Ubuntuで気に入って、KDE環境でも色補正専用に使ってます。


・画像編集、描写

gimp-logo.png

 GIMP

画像ソフトといえばコレ。定番中の定番です。
Windowsだとあんなに重いのに、Linuxだと、起動が速い、速い。
Windows7で仮想RAMDiskに入れてた時より速かったです。
ただ、経験上KDEでは安定しません。
タスクマネージャ上には出るけど起動しない、という場合はsudo gimpとかで無理矢理起動させましょう。
そこまでして起動してもKDEだと英語表記で使いづらかったり・・・。


・オーディオプレーヤー

application-x-clementine.png

 Clementine

確かに悪くはないですが、プレイリストって概念が面倒なので、自分はコレを含む音楽再生ソフトは使ってません。
動画再生ソフトのKMPlayerや、ファイラーのDolphinの情報バーで聴いてます。
WindowsのAIMP2みたいに、気軽に聴けるのがあればなぁ・・・。


・音楽管理、「Linix CD 取り込み」

 Banshee(GNOMEデフォルト。KDEでも動作可能。)

「Linux CD 取り込み」で調べてもなかなか辿りつけず、
意味の分からない妙な「Sound Juicer」なんていうヘンテコソフトばかりが引っ掛かり、非常に迷惑でした。
あれは使っちゃいけません。いつまで経っても取り込みが終わりません。
一枚のCDに「取り込み完了まであと8時間」とか、そんなこと言われても困ります。
実際に一曲で30分以上掛かってました・・・。


・音楽変換、エンコーダ

SoundConverter_Logo.png

 Sound Converter(GNOMEのみ)
 Sound Konverter(KDEのみ)

動画からの音声抽出に使用。
使い勝手も、なかなか良いですよ。


・動画変換、エンコーダ

icon.png

 Arista Transcoder

WinFFがなかなか好きになれなかったので。
こちらもいまいち分かりづらいですが・・・。
XMediaRecodeみたいな万能エンコードソフトがLinuxにも欲しいです。


・動画再生ソフト

 KMPlayer(KDEのみ。GNOMEの人はMPlayer、SMPlayerを。)

Snap_Shot5.jpeg

カフェインとかVLCとかDragonPlayerとかを使いまわし、行き着いたのがコレです。
Windowsの方の「The KMPlayer」もお洒落で好きでしたが、全く別物。紛らわしいですね。
非常にシンプルなデザインで、プラズマデスクトップに相応しい動画プレーヤー。愛用してます。
ただ、唯一残念なのが、再生ラインのシークバーが操作しづらい事。
YouTubeみたいにワンクリックで目標地点に飛べないので、ドラッグして動かす必要ありです。

 VLC mediaplayer

Win?Mac?Linux?関係ない。
あのOSにも。このOSにも。あっここにも!!
じゃあここには。。。あれ?いない。あっ、やっぱりいた。スキン被ってたのか!!!
何処にでもいるアイツ。気になるアイツのPCにも潜んでるアイツ。そんなアイツ。
スキンも充実していて、おまけに再生可能な拡張子はトップクラス。
動画プレーヤーと言えば赤白コーン、VLC!
欠点は、スキンをつけるとKDEプラズマデスクトップの恩恵が受けられないこと・・・。(Kubuntu11.04 64bit時点)


・ファイラー、ファイルマネージャ

 Dolphin

Androidの話の中で出てきたとき、非常に驚きました。
スマフォにもいるのか・・・と。(関係は名前のみの別物です)
GNOME時代にいろんなファイラーを片っ端から使い、辿り着いたのがコレ。
奇しくもコレもまたKDEデフォルト。


・Dolphinなどのファイラーで動画サムネイルを出す

 mplayer-thumbs

必須アイテム。やはりコレでしょう。
でもやっぱりLinux初めてだと「なんでサムネイルでないの???」と、なかなか困惑します。
そんな人のためのこの記事。


・Dolpinなどのファイラーで音楽や動画を情報バーで再生する

 libaudio-wav-pearl などのパッケージ

Snap_Shot7.jpeg


Linuxで一番驚いたのはコレでしょうか?
もはや、動画再生ソフトも、音楽再生ソフトも、何も必要ない。
これがもし多種多様な拡張子に機能拡大されれば、トンデモないことになります。


・KAlarm

シンプルかつ機能的なタイマー。
自分はいつも、パスタを茹でておくときに使います。


・メモパッド

 Tomboy Notes

いいですね。シンプル。
無駄なボタンが無くて、汚くない。


・Youtube 専用ブラウザ

 Minitube

おもしろ系。
でも、普通のブラウザで見たほうが手っ取り早い場合が多々。


・ソフトウェアキーボード

 Frets on Fire

PCのキーボードを音楽キーボードに使い、演奏する。
何気に人気らしいです。


・スクリーン調節

 ARandR

便利らしいです。
自分はKDEデフォで知らない間に使っていました。


・スクリーンショット

 KSnapshot

最後に、今回非常に活躍したスクリーンキャプチャソフト。
本当に、ご苦労様。ありがとう、助かったよ。
時間差もキャプチャ範囲指定もウィンドウ指定も、自由自在でした。




ーーーーーーーーと言うことで!!!
遂に終了しました!!!
長かったですねぇ。
でも、これだけあればLinuxも活躍間違いなし!!!!!
なかなか紹介記事は少ないので、というか皆無なので、
自分は片っ端からインストールしながら試用して、自力で判別していました。でも、それっておかしいですよね。
一から試すと、かなりの労力・時間が要ります。
かと言って、検索しても英語ばかりorヒットしない。
Linuxは何でもかんでも「自分でどうにかしろ!」という感じの敷居の高いOSになってしまっていがちですが、
Ubuntuのようにユーザーフレンドリーで「Ubuntu」「Kubuntu」(ズールー語・ベンバ語で「思いやり」)を持って、誰もが使える「Kubuntu」(ルンディ語で「自由」)なOSを目指すのも間違いではないはずです。
現に、自分は研究目的や開発目的でなく、一般ユーザーとしてLinuxを楽しみ、また、WindowsやMacを持っている上で敢えてそれらを選ばず、「メインOS」として常用し、深く信頼しています。
こんなにも無限の可能性を秘めたOSは、他に無い。
それを、もっとたくさんの人に知ってもらいたいです。

長い記事でしたが、読んでくださってありがとうございました。
少しでも役に立てれば嬉しいです。
あなたのLinuxライフに幸あらんことを。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/155-03f4c04c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。