スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまっ、Kubuntu!!

2012年09月29日 00:17

snapshot7_20120929001853.jpg

この前Kubuntuにお別れをしてから、

Ubuntu12.04 → Mepis11 → LMDE → LinuxMint13

という順で漂流していましたが、結局Kubuntuに戻ってきてしまいました。




プォンプォンプォンプォンプォンプォンプォンプォン プォ~ン

この起動音を聴くまで、自分がこんなにもKDEを好きだとは自覚していませんでした。

ああ、戻ってきたぞ!KDE!! KDE!!


嗚呼、さらば。常夏の旅情。
肩の荷がドッと降りたような、そんな安心感を覚えました。

Kubuntu重い重いって言われるからUbuntuの方が軽いんだろうなぁと思ってたけど、いざ比べてみたらUnityより全然軽快じゃないか!

そして、あぁ・・・。
お節介でも無愛想でもなく、この"陰から" "さりげなく"サポートされてる感。
このさりげなさがイイ、スゴくイイ。
最近のOSはでしゃばってばかりで、黙って陰から夫を支える「昭和の古き良き伴侶」的な奥ゆかしさが欠けていると思えます。(と言いつつ派手なOSも好きですけどね。しかし口煩いのはやっぱりゴメンです笑)

今まさに、Ubuntuベースで、KDE環境を、満喫しているんだぁ〜〜〜!!

UbuntuのMacライクなメニューバーも合理的でカッコイイとも思ったのですが、やはりランチャーはCairo-Dock、タスクマネージャはまた別に、、、と分けて使いたい自分としては、大事なタスクマネージャのスペースがメニューバーで失われてしまうという点で合理的でなかったようです。

未だにFirefoxで検索バーから検索後に右クリックできなくなるのは直っていませんが、アドオンを更新したら頻度が下がったのでまぁよしとします。。。

ちなみに、Dropboxを導入し直すときが一番、ヒッジョーーーに悪戦苦闘したのですが、どうやらソフトウェアセンターのDropboxページで、追加プラグインのチェックボックスにあったNautilusもチェックして一緒にインストールすると、KDEでもインストーラが正常起動してくれました。
(それまでDropbox Installerを呼び出している所で詰まってDropbox Daemon(←うろ覚え)がゾンビになっていた状況でした)
しかし何故か、チェックボックスをONにしたはずのNautilusは導入されぬまま。むむむ。
(まぁDolphin使ってる自分にとってはそっちの方が都合いいんですけどね)


そんなこんなで、やっぱり自分はKubuntuが一番だと痛感したこの頃でした。



・余談ですが、Linux Mintはイイところまで行ったもののFirefox終了時に「次起動するときにセッション(タブ)は復元するかい?」という問いを無効にしても毎回毎回しつこく訊いてくるようになりabout:configいじっても反映されなかったので泣く泣く消してしまいました。ソフトウェアセンターの使い勝手も悪かったですしね。


関連記事


コメント

  1. Seech | URL | 7X.u13l2

    私もkubuntuが大好きです

    ubuntuとxubuntuを使っていましたが、数年前からkubuntuに変えました。
    非力なマシンにはxubuntuを使っています。
    画面の美しさと使い勝手はkubuntuが一番ですね。

  2. ムトウス | URL | OvAC3I3E

    Re: 私もkubuntuが大好きです

    KDEは美しいですよね。
    それに加えてリポジトリなどのアプリケーション関連でUbuntuのサービスが使えるのですから、安心感も高いです。

    コメントありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/222-60ac1c95
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。