スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都 国分寺市“姿見の池”訪問記【後編】

2012年10月14日 19:07

2012-10-05 14.11.01_2

もう10月だというのに、夏はまだ終わってないと言わんばかりに陽射しの照りつける暑い日でした。
今週に入ってからはうんと寒くなりましたけどね。

【前編】はこちら






BGMはスピッツの「夏が終わる」。


2012-10-05 14.03.25_2

交差点を越え、家並みを越え、小さな日蔭の下り坂を越えてゆきました。

2012-10-05 14.05.09 HDR_2

この後いろいろウロウロするのですが、結局一度大きい道に出て涼しそうな場所を目指しました。

2012-10-05 14.11.01_2

おじぞうさん。
このおじぞうさんの脇の小道に入ってゆきます。

2012-10-05 14.13.33_2

あわわ、自然がいっぱい。
この小川では魚も泳いでいました。

2012-10-05 14.15.03 HDR_2

振り返れば淡い空。

こんな場所があるとは知らなかったので、驚きながらも奥へ奥へと進んでゆきます。

むっ、なんか開けた空間が見えてきたぞ。。。

2012-10-05 14.17.26 HDR_2

静かな池に出た・・・

と思ったら、すぐ側を中央線が通っていたり自衛隊の航空機が飛んでいたり、静かなのか騒がしいのかよく分からない場所でした(笑)

でも不思議と落ち着く場所でしたね〜。

2012-10-05 14.18.32 HDR_2

右下の「自然の池です。」という看板を見、「ほうほう自然の池なのか〜」と一人頷いていたのですが、
傍にあったガイド看板を読んでいたらこんな記述がありました。

なになに。
「この姿見の池は昭和四十年代に一度埋め立てられ……」

「この姿見の池は昭和四十年代に一度埋め立てられ……」


・・・えっ?と思いよく読んでいると、上に書いてある通り。
一度埋め立てられた池を、人の手により復活させた・・・というらしいですよ。


素晴らしい。

自然保護だなァ。

感動的だ。

・・・・・・

・・・うん?


どうやら自然の池ではないようです。

か、乾パンにオツマミ有り、というやつですか・・・!!!




「自然の池です。」


改めてこの断言調の看板に目を向けてみると、こやつ、確かに何かを必死に誤魔化してる雰囲気が。。。
なんだか怪しいぞ。

・・・おい君。
本当のことを言ってみてはどうか。


「自然の池です。」

・・・すまん、何も君を疑っているという訳ではないんだ。
ただ少し、言葉の綾・・・とかいうやつで、君が人様から変に思われることがあったら心配でね。ね。

さ、だから言ってみなさい。
怒ったりしないからね。
自分のキモチを伝えるんだ!
ココロがスカっとするゾ。
ほら、言ってみなさい!!


「自然の池です。」

・・・そうか。先生はよくわかりました。


2012-10-05 14.19.41 HDR_2

池を覗いてみれば、鏡のような水面に淡き空が浮かんでいます。
ああ、この空は高き夏空か、それとも哀き秋空か。
迷いを浮かべても雲は去りゆくだけでした。


看板くん。
君の裏切りはもう許しましょう。
いえ。いいのです、もう。
皆誰しも、愛という名のもとに救われるのです。ラーメン。

2012-10-05 14.22.45_2

2012-10-05 14.28.45 HDR_2

2012-10-05 14.39.45_2

ここに来て少しは涼しくなったのですが、それでも相変わらず太陽は眩しく照りつけます。

すべてiPhone4Sで撮ったのですが、最後はなんか凄いことになってますね。
巷ではiPhone5のカメラで眩しい場所の写真を撮ると紫のフレアが映る、だなんて話題になっていましたが、4Sでも出ているようなので関係なさそうです。気のせい気のせい。

2012-10-05 14.43.40 HDR_2

2012-10-05 14.43.14_2

しかし、だんだん眠くなってくる。。。

ん、あれは。。。

2012-10-05 14.56.20_2

2012-10-05 14.56.29 HDR_2

鯉!

他にも黒くて大きな鯉もいました。
この日、管理人はちょうど食パンを一斤持ち歩いていたので、この池に全部ぶち込んでやろうかとも一瞬思いましたが、いやいやそんな訳無いでしょ。
この一斤の"大"食パンはすべて武蔵関公園の鴨たちのために買ったもので、あとついでに「エサをやらないでください」の看板くんにも免じてぶち込むのはやめておきます。

(ちなみに食パンは近所のスーパーで一斤98円、そこから3割引きの68円という超お買い得価格で勝ち取ったものです。うひょひょ。)



★補足...

この「姿見の池」にまつわるお話としてこんなものがあります。
その昔、夙妻太夫(あさづま だゆう)と畠山重忠(はたけやま しげただ)というラブラブカップルがおりまして。
二人は本当に仲睦まじい関係でありました。
ところが、それを妬んだ管理人のような悪い奴があさっちを狙っておりました。
そしてある時、管理人(悪い奴)は畠山さんが戦に出ている隙に「畠山さん死んじゃったんだって。」と嘘を吹き込み、まんまと夙妻太夫ちゃんを自分の物にしてやろう・・・としたのです。
しかしあろうことか、悲しみに嘆き苦しんだ夙妻太夫ちゃんはこの姿見の池に身を投げ、亡くなられたそうな。


むぅぅ。
管理人の奴、悪い野郎だ・・・。

ふつーね、いくら夙妻太夫ちゃんが可愛いからってね、そんな・・・

2012-10-05 14.59.52_2

……

うわっ、可愛い!!!!!


アリじゃない?アリでしょ!!!!

どひぇ〜可愛い!!

一人でテンション上がってパシャパシャ写真撮ったのは内緒です。
和服って素晴らしい!!(管理人は和服フェチです)


2012-10-05 15.04.31_2

それでは、暑いのでこれにて。。。


2012-10-05 15.05.31 HDR_2

さようなら〜。
また来るかもね〜。



2012-10-05 17.01.00 HDR_2

この後かなり道に迷ってしまい、西武新宿線の花小金井駅に辿り着けたのは数時間後の夕方。
だってまさか国分寺駅からフツーに帰れるとは思ってもおらず。。。
足もなんだかだるいし、何より靴擦れがイタイし、汗ダクで気持ち悪いしで・・・ボロボロになった一日でした。

・・・え?iPhone持ってるじゃないかって?それかタクシー拾えばって?

そういうのは使ったら負けですよ。

・・・結局iPhoneのマップは使いましたけど(_ _;)
しかしiOS6の標準マップでは駅や線路が正しく表示されないため大変使いづらく、頼みのGoogleマップアプリ「My Map」も肝心な時に限って「GoogleマップはAppleの審査待ち」って。。。Safari仲介のウェブ版Googleマップは重過ぎて役に立たず、結局マピオンのアプリ使いました。
今のところMap+という唯一?Googleマップが使えるアプリでマップは代用していますが、拡大縮小ボタンが無いせいで片手で使えない。。。
ぐにゅー。


という訳で皆さん、強がりも一人歩きも程々に。


関連記事


コメント

  1. 無何有人 | URL | -

    アサちゃんなんという可愛さ・・

    ほんとは「これは自然の池です」にツッコもうとしたけど止めときます

    アサちゃんカワイイ( *`ω´)

  2. ムトウス | URL | OvAC3I3E

    Re: タイトルなし

    萌え絵ともそうじゃないとも言えない、あの絶妙な絵の加減がイイですよネ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/230-18010445
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。