スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesの音楽からiPhone着信音を作成する方法、の要点まとめ

2012年11月18日 13:35

スクショとかを織りまぜて丁寧に丁寧に説明なさっているサイト様も多いです。
確かに一つ一つ画像を貼って初心者用の説明を書いてくださるのはありがたいことですね。
でも少しでもPCに詳しい人にとっては冗長であると感じるかもしれません。
しかもこの方法、地味に面倒な手順である上に滅多にしないことなので、一発では覚えられず何度も検索し直して同じ初心者向けの長い説明を読むことが多いです。

 誰か要点だけまとめてくれないかなぁ。。。

そう思って自分用にEvernoteへ箇条書きで手順をメモっていたのですが、記事にしてもいいよなぁと思ったので、私にしては珍しく「覚え書き」のようなものをやってみます。

説明が面倒くさい訳じゃないよっ!


※ 初心者向けの説明ならこちらのサイト様がお詳しいです。
iPhone の着信音の作り方






※ ゴミ箱はあらかじめ空にしてからやった方が楽です。

1. CD取り込み設定を変更し、対象ファイルをAACで取り込む。もう取り込んでいる場合は右クリックから「AACバージョンを作成」。
 (Appleロスレスでいける時もあるけどAAC安定です)

2. 着信音は40秒まで。30秒あたりが安全。iTunes上の「情報を見る」でオプションから開始時間・停止時間を調整しましょう。

3. 変換後のAACファイルをライブラリからファイルごと削除して、一旦ゴミ箱に移す

4. ゴミ箱から対象のAACファイルを探し出し、拡張子を直接「.m4a」から「.m4r」に変更する

5. 残念ながらゴミ箱からだと取り込めないので、デスクトップに移動させる。

6. ドラッグアンドドロップでもう一度取り込むことで、着信音として認識される

7. 取り込み設定はしっかり元に戻しましょう。忘れていると後から後悔します。


(ライブラリにAACバージョンが残ってると正常に着信音として取り込めなかったので一度ゴミ箱に移動しました。)


今回、管理人はPink Floyd のアルバム「狂気(The Dark Side Of The Moon)」から"Time"の冒頭部分を取り込みました。



歌詞の英語/和訳記載サイトはこちら

オススメは00:03〜00:20.9です。終盤は音量がだんだん小さくなっていくのでご注意を。
(でも洗い物してたりして電話取るのに時間掛かる時はその方が煩くないので、個人的には好都合ですね。)



なお、この方法は2012年11月17日、iTunes10の時点での方法です。
この後のアップデートで手法が変わる恐れがあることを御了承ください。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/239-6d6ca79f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。