スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊澄に捧げる詩 その5

2008年04月28日 00:53

私、これでも詩を創ったことが全くないんですよね……
普段からいろんな方の詩集を読んでるわけでもなく……
まあ、スピッツの影響で、前から歌は創ってたんですがね。

この「伊澄に捧げる詩 その5」は、
「私が書きはじめた詩 その5」でもあるんですよね。
なので要するに、「伊澄に捧げる詩 その1」は、私が初めて創った詩、というわけです。

でも、詩を創ってみよう、と、ふと思って、思いのままに創ってみて……
そのお陰で、今はそれが楽しみになったり、出会えた人がいたり……。
不思議なものです。

それでは、私の詩をどうぞ。






寂しい



まだ、旅ははじまったばっかりなのに……

「やっぱり、寂しいなぁ……」

旅先で、ふと呟く。

一番大切な君は、今も、そばにいてくれてる。

でも、

この前まで仲良く話していたあの人と、
急に、離れ離れになった。

そんでもって、

相変わらず、

毎日は辛い。

希望だって、
微かなもんだ。


……でも、

きっと、大丈夫。


旅に付いてきてくれた人がいる。

新しく出会えた人がいる。

失ったものは大きいけど、

手に入れたものはもっと大きいはずさ。


……でもさ。


旅に付いてきてくれなかった人のこと、
恨んでるわけじゃないし、
どうでもいい、とか思ってる訳じゃないんだ。


大切な人なんだ……


かけがえのない人なんだ……


……悲しい。


でも、大切な人は、いつまでも大切なんだ。
どんなに離れたって、たとえ、嫌われたって。


いつか、“本当の幸せ”を手に入れた時、

失った大切なものを、

その大きな力で拾い集めるんだ。

……絶対、そうしてみせるさ。


……待ってろよ、お前ら!

いつか絶対、また会えるさ!


…………あれ?


…………寂しく、なくなった。


関連記事


コメント

  1. cross | URL | -

    いい詩ですね。そうなんですよね。全てを手に入れることは出来ないんですよね。まさか自分の作品で詩を作ってもらえるなんて畑先生も思ってないんじゃないでしょうか

  2. ムトウス | URL | AhwolFtU

    >crossさん

    >>全てを手に入れることは出来ないんですよね。

    欲張って一度にすべてを手に入れようとすると、逆にすべてを失ってしまう、というのもありますからね。

    >>まさか自分の作品で詩を作ってもらえるなんて畑先生も思ってないんじゃないでしょうか

    確かにそうですね……。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/33-611dd259
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。