スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊澄に捧げる詩 その8

2008年06月04日 01:39

考えをまとめるために詩を書くという、なんという・・・的なことをしてます、ムトウスです。

ここ数日、また一歩、新しいことに足を踏み出し始めたので、今回も詩を。


「詩」は、創った方も、心が癒されますね。

詩は、「言葉の結晶」ですから、思いが凝縮されるものなんですよね。

気持ちの整理には、ちょうどいいです。

それでは、どうぞ。






   大切なこと



貫いてること。

曲げられないこと。

いつも胸に秘めている。

眠れない夜でも、

寝ぼけた頭の上でも、

昼下がりの日向でも、

夕闇の帰り道でも、

いつでも。


何も話の通じない、固い頭の大人達に。

何も努力を知らない、ただの野次馬の意見者に。

たまには口を出されるさ。

「お前は間違っている。」

でも、よく考えてごらん。

それが本気で貫いてることなら、そんなことある訳ない。

飛び交う罵倒は試練であって、自分が間違いである証なんかじゃない。

ましてや、一生懸命なことは、絶対。


だから、安心して。

何も間違ってないよ。

頑張ってね。


貫いてること。

曲げられないこと。


それが一番、

大切なこと。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/73-3b40358d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。