スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15の夜のギター練習は順調です。

2008年06月28日 00:45

P6270527.jpg


どーも、ムトウスです。
声の方も久しぶりに、調子が整っております。

この前チラッと「尾崎豊」と名前を出していましたが・・・。
「15の夜」を練習しています。

尾崎豊の「15の夜」・・・。
ギター練習、まあまあうまくいっております。
コードは一通り覚えました。
後は、慣れるのみ・・・です。
まあ、目標はスピッツの「ロビンソン」なんですが、今の状態では流石に無理がありますので。
・・・と言っても、尾崎豊を「代用」として捉えている訳では絶対にありませんので、ご注意ください。

私も尾崎豊の歌が好きですから、歌いたいんですよね。
そして、キーの問題もあって、今がちょうどいい歌い時、ということで練習しているのです。
歌詞も、今の自分の気持ちととてもシンクロしていますから、とても歌いたいのです。

まあそんなわけで、ギター練習の方は順調です。
いろいろと、時期を待ってから公開、というのも考えていますが、とにかく全力を尽くしますので。
7月中には絶対公開・・・でしょーね。



乞うご期待!!!


関連記事


コメント

  1. ロビンソンってそんなに難しいんですか・・・
    思い出の曲の1つなので気になります
    ロビンソンでスピッツを知ってとりこになったものですから
    現在、数少ないライブにいったことがあるバンドですから。スピッツ

  2. ムトウス | URL | AhwolFtU

    >白川悠さん

    おおおおおっ、スピッツファンでしたかっ!

    いやぁ私はですね、そもそもキー下げ無しの原曲キーで歌おうとしてるから難しいんですよね。
    ギターは、「ロビンソン」はコード練習したことないので難しいかどうか分かりませんが、コード数は普通だったと思うんですがね。「流れ星」の30超えのギターコードよりかは簡単だと。 
    同じ声の高さとなると、スピッツの場合はかなりキーが高いですから、苦労します。
    それに私の場合、ただキーを合わせるだけでなく、マサムネのごとく、ちゃんと歌おうとしているのでますます難しい感じです。
    必要な努力の量は人によりますが、それでも、簡単に歌える人は少ないでしょうね。
    まあ、マサムネ本人もその少ない人の中の一人なのですが。

    でも、一生懸命に練習を重ねないと歌えない・・・ということもまた、スピッツの素晴らしさなのかもしれませんね・・・。
    そう毎日、痛感しております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/91-dbae483b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。