スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに「マーメイド」ですね?。

2008年07月06日 02:35

あれからもお描きになったようですが、お描きになられる度に毎回毎回記事にするのも厚かましいので、
今回のように、管理人がうま?くタイミングを読んで記事にします☆(何
今回は、「マーメイド☆伊澄」だそうです。

↓こちら。

つなかん。様より、「マーメイド☆伊澄」

マーメイド・・・。人魚とは、とても神秘的ですね。
今回も綺麗ですし、「SAGINOMIYA」の「M」と「Mermaid」の「M」を、縦書きと横書きによって一つにするという工夫まで凝らされています。
海中に差し込む陽の光に照らされ、水の中を優雅で妖美に泳ぎ回るその人魚の少女の顔は、何処か、物足りなさを感じているようで・・・。

あ、ちなみに今回もなんですが、スピッツにも「マーメイド」っていう曲があってですね、それで・・(うるさいw
あ、ちなみに川嶋あいさんの「マーメイド」も、本当に美しい声とメロディーでですね・・(うるさいw

・・・やはり、人魚とは神秘的ですね。
海に泳ぎに行った時や、水泳の授業の時とかで水中に潜ったのを想像してください。
潜ったその世界に音はほとんど無く、ただひたすらに孤独感のようなものが押し寄せるけれども、その孤独の世界の中には、上を向けば、差し込んでくる陽の光りの美しさが。下を向けば、その日の光に照らされて、光揺らめく明るい世界が。
とても美しい。しかし、何処か孤独。
そのような水中の世界に包まれた人魚もまた美しく、何処か孤独。そう、見事に一体化しているのです。

この絵からは、そんな水中の世界の神秘的な世界観が、ちゃんと伝わってきましたよ。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mutous.blog120.fc2.com/tb.php/99-195867ca
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。